にわか読書野郎(私)

は、伊坂幸太郎にとてもはまっています。

読書の秋なのですから!

つい最近、デビュー作である「オーデュボンの祈り」を読みました。
f0136526_23152929.jpg


デビュー作でこの出来とは、、すごい。
この人の文体は読みやすいと思います。ちょっとした会話などがつぼなのです。

私的に、内容を比率で言うと、

エロ : グロ : ファンタジー = 1 : 3 : 6

つまり、この本を一言であらわすと、エログロファンタジー なのです。

パイナルパンタジーとも似ている。
間違ってたらすみません。

私が初めて読んだのは、ギタリスト会計士の友達に薦められた「ゴールデンスランバー」です。
映画化もされましたが、めっちゃおもろい。

あの新人作家ねえ~。僕は村上春樹しか読まないもん。フン。

というのもありですが、、いや、なしですが、伊坂幸太郎、読まなきゃ損ですよ!

デビュー作から並べてみると、、

 オーデュボンの祈り
 ラッシュライフ
 陽気なギャングが地球を回す
 重力ピエロ
 アヒルと鴨のコインロッカー
 チルドレン
 グラスホッパー
 死神の精度
 魔王
 砂漠
 終末のフール
 陽気なギャングの日常と襲撃
 フィッシュストーリー
 ゴールデンスランバー
 モダンタイムス
 あるキング
 SOSの猿
 オー!ファーザー!
 バイバイブラックバード
 マリアビートル

皆さんご存じの作品も多いのではないでしょうか。
伊坂幸太郎の作品は、現在20冊ほどありますが、実は本をまたいで話がつながっていたりするのです。

あっ!!あの本にでてきたあの人が、この本にも、、ムフフ、、という具合ですね。

文庫本になっているのは「ゴールデンスランバー」まで のはずです。
皆さんも読んでみてはいかがでしょうか。

私的には、「終末のフール」の、
鋼鉄のウールが好きです。

世界の終わりが迫っていても、ボクシングジムに通って訓練し続けるボクサーのお話。
ちょっとまじで感動します。



 「明日死ぬとしたら、生き方が変わるんですか?」
 「あなたの今の生き方は、どれくらい生きるつもりの生き方なんですか?」

苗場さーん!!!

というわけで、にわか読書野郎なう。
[PR]
by muchoge | 2011-09-19 23:33


武藤浩司(as)


by muchoge

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

 ライブ予定

最新の記事

10月後半ライブ予定です!
at 2011-10-08 12:02
にわか読書野郎(私)
at 2011-09-19 23:33
はじめての
at 2011-08-24 01:42
東日本ツアーから
at 2011-07-22 13:34
東へ行って参ります
at 2011-07-14 12:28

以前の記事

2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧